中古マンションを人形町で購入する時の注意点

東京都中央区の人形町は、東京駅からは1.5キロメートルぐらいのところにあります。徒歩で考えれば20分程度で歩いていくことが可能です。また、電車では日比谷線が走っており秋葉原駅まで二駅でいけます。銀座方面や六本木方面にも日比谷線でいくことが可能です。さらに、このへんには徒歩でいける場所に様々な電車が走っております。このように交通の便は非常によいところだといえるでしょう。このエリアで中古マンションを購入するときの注意点はやはり値段が高いことが上げられます。売却のときにそれなりの値段で売れることが想定できますので、無理して組んでも売却すればいいかと考える方も多いと思われます。今回は、そのへんの注意点とこの街のメリットについて説明していきます。

人形町エリアのマンションのメリット

このエリアのマンションのメリットは、やはり商店街が充実していることが上げられます。古くからのお店もあり名店も多く存在しております。また、このへんは住宅街でもありますが、オフィス街としての顔もあります。ランチのときは多くのお店が存在しています。その周辺のお店に休日や夜いけることは大きなメリットになるでしょう。さらに、先ほども記述しましたが東京方面への交通の便は非常によいです。従って通勤は非常に楽になるといえるでしょう。このように、利便性や近くのお店も非常に多くあり、そして治安もいい街ですので住みやすさに関してはいいでしょう。しかしながら、その分値段が非常に高くなっています。新築がつい最近、マンションが建ちましたが坪400万円近いに値段になってきています。

人形町に中古マンションを購入する注意点

新築が坪400万円になっていますので、中古マンションもそれに伴って値段が上がっております。築10年以内であれば坪300万円以上は固いといえるでしょう。築30年近い物件であっても坪250万円近い値段がするものもあります。このように、値段が非常に高いのでもっとも注意する点は資金繰りになります。現在は、たくさんの給料をもらっていても転職することによって下がることもありえるでしょう。ある程度の余裕を持った資金繰りをすることがおすすめになります。このエリアのマンションは非常に資産性が高いですので、景気が悪い時期に売却さえしなければ損をすることはほとんどありません。そのために、景気が悪い時に売らなければならない状況さえ作らないということが一番の注意点になります。